獣医を辞めたいみんなの相談窓口~獣医だったマチ子が転職に成功したヒミツ~ » マチ子が見た&聞いた・ブラックと囁かれる獣医業界の実態 » 獣医の地位の低さが気になる

獣医の地位の低さが気になる

ここでは、「獣医の地位の低さを日々感じている…」と、動物病院や医者感のカーストに嘆く獣医さんの相談をご紹介。元獣医のマチ子がアドバイスをしていますので、参考にしてくださいね。

なぜ獣医は他の医者より地位が低いのでしょうか…

相談内容

獣医として働いていますが、職場環境や待遇などから、他の医者に比べて社会的地位が低いことを常々感じています。働いていて、ツラいです…。

マチ子の回答:同じように感じている獣医さんたちの声を紹介

相談者さんと同じように、獣医の社会的地位が低いと感じている方は多いようです。同じ獣医さんたちの声を紹介しますね。

マチ子の回答:なぜ獣医は社会的地位が低いの…?

では、なぜ獣医が医者の中でも地位の低い存在なのでしょうか?それは、やはり人間ではなく動物を相手にしているから、というのが大きいといえるでしょう。実際に、動物が“モノ”のように扱われてしまっている状況は否めません。

もちろん、命を扱う責任重大な仕事であることに間違いはないのですが、人間の命を扱っている外科医たちと比べると、どうしても地位が低いという認識になってしまっている現状があり、そのために相応の待遇を求めにくい世界なのです。

もっと自分の資格や経験を活かしてイキイキ働きたい!

労働時間が長い、休みがとれないなど過酷な労働環境にもかかわらず、獣医さんの給与が高いとは言えないのも、社会的地位の低さが一因となっているのでしょう。しかし、この獣医を取り巻く環境を変えるのは簡単ではありません。医療業界全体での認識を改める必要があるからです。

「もっと自分がやってきたことや知識・スキルを活かして活躍したい!」と考えるのなら、いっそ動物病院業界を飛び出して、一般企業に転職するのも1つの手です。一般企業にも、製薬会社等の研究職や営業、飼育管理など、獣医としての自分が養ってきたものを活かせる仕事があります。今の環境や地位に嘆くよりも、ぜひ新たなフィールドに足を踏み出して頑張ってみませんか?

マチ子が獣医さんの目的別に選んだ転職支援会社3社を確認する

「獣医を辞めたい」と思った私が頼った
転職パートナー3選
治療をする獣医

「獣医を辞めたい…」とお悩みの先生に向けて、マチ子が使った転職支援会社3社をまとめてみました。環境を変える決心がついた方は、是非一度相談してみてくださいね。

あなたに合った
転職パートナーは?